覚悟の成功法則について解説してみた

.

またふら〜っとラクーア

(平安時代の人みたい。笑)

人がいないー!!中、今日も月収1000万の師匠と話して思考がメキメキ鍛えられてます

気づけばお互い黙って作業没頭

(おいしかったてりたま丼…)

 

ここからが今日の本題

 

お金がないからできない

って言ってる人は
お金があってもできない
 

「覚悟」の問題

 

冒頭の言葉は
ビジネスの成功者がよく言うことのひとつ

わたしもそれは同感

現状がどうとかが大事なんじゃない。

単に「覚悟」レベルの話

 

本気で頑張りたい

でもおかねない。
だから諦めるしかないんだ。

こういう人たまに見受けられるけど

本気で頑張りたいのであれば

本気で今の自分を変えたいのであれば

この思考回路はあかんよう

 

ちょっと厳しいことを言うけど

でもね、このできない思考から抜け出さない限りビジネスで精通することはできない

てか、
別にこれはお金に限った話じゃない

自分がなりたい姿を手に入れてる人たちは
お金に限らず

何においても 

〜だからできない

で決して終わらなせない。

なぜなら、
そんなこと言えばそこで話は終わりだから

 

例えば
わたしは元々太りやすい体質なの
だから運動しても痩せられないんだよね

これ言い出したら
100痩せられるわけないやん。みたいな

 

大事なことは

できない現実に悩むことじゃない。

できない現実に対して

じゃあどうしようかなー!

この思考を持つこと

 

これは、自信があるかどうかじゃない

冒頭でも言った「覚悟」の問題。

 

確かに

ビジネスは、
センスも才能もいらない。

それは、
正しい知識と正しい努力をすればいいだけだから、そこは全く問題はない 

 

でも

じゃあ覚悟なくして
誰でも成功するのか

っていったらそんなことはない

 

誰だって最初は見えない恐怖だったり
現状の環境による葛藤と戦っている方が多い

 

わたしだって
常に学びのお金捻出するために
ほんとにめちゃくちゃ必死だったよ

 

起業にいい顔してない親にどこまでもビジネスに対する強い想いを伝えて100万くらい借りたし

国からなんかどうにか借りれないかな思って訳わからないからとりあえず市役所に相談しに行ったり

あとは、知り合いの税理士さんにお金払って創業支援申請してみたり

あの時は300万融資してもらうために意味わからない数字の勉強しまくって事業計画したり
(これは公庫の審査で落ちてげき萎えした)

でも、審査落ちてまじでどうしよううう。
やばいよおおおて。なってた

でね、
数百万のコンサルを受けるために

カード4枚発行して

カードの分割すらしたこともないのに
最終兵器で

わたしは人生初めてのリボ払い申請したよ。

 

まあそのコンサルが
今の月収1000マンの師匠なんだけど、

ホンモノだっていうのは明確だったからこそ

お金ないから受けられない

とか死んでもやだなって想いだった。

 

てか、そもそも
コンサル自体受け付けてなかったから
そこの壁もめちゃくちゃ大変だったけど

でも結果的にね、
覚悟決めて

どうしたら乗り越えられるか

で突っ走ってたらコンサルしてもらえるようになって

それからは
毎日考えられないくらい知識は磨かれーの
思考の練度はどんどん上がりーの

しかも
関わる人のレベルも
月収1000万、420万、250万、、

異次元すぎ。。 

 

で一気にグレードアップしーの

で基準値から何から何まで一転した。

それでわたしの覚醒の連鎖。 

 

そうしたら

コンサル受けて1ヶ月くらいで
わたしはそのコンサル費に相当する数百万の利益をしてしまった

もうこの時点で

お金をあれやこれやで用意して
覚悟決めて前に進んでよかったなって

しかも、
コンサル残り5ヶ月あるから
良い意味でわたしこれからどうなっちゃうのかな

って、パワーアップ未来が楽しみで仕方ない

 

結局のところ、

チャンスを掴むのも才能。

 

そして、そのチャンスは
覚悟の問題。誰でも掴める

なのに多くの人はここを掴みに行こうとしない

 

無意識に出来ない言い訳を探しだす

 

それでいいなら、それでいいと思うけど、

でも、あなたは本当はどうなりたいの?

そこが一番たいせつだよ。

 

なんだろう。

わたしは、このブログにたどり着いてくださったあなたには

ほんとに後悔しない道に進んでもらえたらなって思うのよね。

 

ちなみに、

才能って2種類ある。

先天的な才能と
もう一つが後天的な才能

わたしは才能なんてないから後者だね

 

てか話逸れるけど
ほとんどの成功者って
最初めちゃくちゃ必死にバイトしてるよ

わたしの月収1000万師匠だって、
最初は
睡眠時間3時間とかで朝も、昼も、夜も、深夜も、バイトでコンサル費用を稼いでたと

お店の陳列、学童、学校、結婚式場、スイーツ販売、引越し
えぐすぎ

あと先日一緒に行ったこれまた月収1000万起業家の人も、深夜までずっとバイトしてそこからビジネスの知識詰め込んで、また早朝からバイトしてって

 

まさに
できない理由探しではなく

できるようにするために何ができるか

ここに一点集中

 

成功者は、成功者になるべく覚悟や努力をちゃんとしている。

 

結局、どれだけ

そのやろうとしてることに対して本気なのか

どれだけ覚悟決められるのか

そこだけ。

 

ちょっとだいぶ厳しめだけど

でも、

できない理由探しをやめた方が
最初はきついけど後々嬉しいこと尽くしだよ

 

 
ダイエットもさ、
120キロの人が45キロとか

めちゃ最初辛かったと思う

でも、めっちゃ今幸せだよねきっと

それと同じ。

 

本気で目の前のことに飛び込みたいなら

さっさも覚悟決めて

あとは、じゃあそのためにどうするか

ここに100%になればいい。

 

なんかね、思うけど
覚悟決めてやりだすと

大体のことは

乗り越えられるよ。笑

あとは、どうなりたいか

 

最後どの選択するかは

他の誰でもない

自分次第

 

 

おしまい

ー月100万になる方法ー
Amazonに出版した本を【期間限定】で無料DLして頂けます*

 

 

私は年末にリクルートを退職し
年明けにPC一台で独立起業して10か月後には月収210万円を稼げるようになりました。

最初はノースキル・ノー知識で
自信も何もかも持ち合わせていませんでした。

 

よく、
「もともと才能あったんでしょ?」
「リクルート時代のつてとかあったでしょ?」
と言われますが、

・大学受験は合格圏内すら全落ち
・入社後は貯金0の安月給OL
・リクルートでもついていけず

などなど、泣けるくらいの凡人でした(; ;)

 

そんなわたしでも
ビジネスに出会って「とりあえずやろう」
と思って思い切って挑戦したら
人生転落劇から一気に人生逆転できました。

 

最初はうまくいかないなー
って大変だった時もありますが、
法人コンサルもやっているようなビジネスのプロから学べたので今があると思っています。

 

「正しい学び」は超大事です。

 

低賃金で毎月の引き落とし大丈夫かなとか
やりたいことない第二のキャリアどしようとか
結婚して子供育てて心と身体ボロボロとか

人生に希望持てないですって思ってる人も多いと思いますが、

 

「どのライフステージでも
自分の人生を自分でプロデュースできる」

 

そんな女性が一人でも増えて
「一度しかない人生を最高な物語」にして何歳になっても笑顔溢れる毎日を過ごせたらいいなと真剣に思っています。

 

お金や時間や人間関係のストレスに囚われず

「自分自身」を武器にインターネットを使って独立起業できたお話を詳しく一冊の本にまとめてみました。

 

どうしてネットで稼げるの?
凡人の成功法則は何??
どうしたら人生変わるの??
何からしたらいいの??

 

気になる方は
有料級の話を惜しみなく話しているので
読んでみてください*

 

まずは知らないを知る。
が最初の第一歩かなと思います^^

→月収310万達成の秘訣と”わたしらしさ”を叶える『次世代の起業法』について

 

メールアドレスを入力すれば
『書籍無料DL』できますので
サクッと読んで学んでいただければと思います

 

人生はいつからでも変えられますからね。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です