いらないプライドのせいでのび太くんの様なOLを3年過ごし3か月で400万失いました

 

こんにちはゆりくまです!

突然ですが、
ドラえもんって見たことありますか?←

 

一応どんなアニメかというと、

何するにもセンスのない主人公がいて
いじめてくるクラスメイトの二人がいて
2人に対抗するためになんでもできる猫型ロボットに助けてもらう。

 

超ざっくり話すとそんなアニメですが、

のび太君はテストは毎回0点で
何するにも上手くいかないポンコツなので
いつもジャイアンスネ夫に負けてばっかで悔しい思いをしてます。

「ドラえもんんんんんんん涙涙」

何でもできるドラえもんに泣いてすがって
2人を打ち負かそうといつも必死です。

 

でもドラえもんの力を借りてもへましたり…
失敗したりしくじったり、、、

くやしいいいいいいいいいいいいいいい
ってなっていっつももがいています。

 

 

以前のわたしは

まるでのび太くんの様なOLでした。

 

 

プライドが高すぎて友人をライバル視して
負けてたまるかああああああああああ

って必死になって過ごしていました。

 

常に給料の高い友人をライバル視しては
インスタで仕事頑張ってるアピールを一生懸命したり…

負けたくない、褒められたい、認められたい、

そんなしょうもないプライドを持っていたので
15万OLの時もリクルートに転職した時も
心の中ではずーっと自分に自信が持てませんでした。

 

超絶悔しかったのは、
周りを気にしすぎた結果心が潰れて
頑張って120万もUPさせた年収400万企業を
たった3か月で辞めざる得なかったとき

このときは
本当にプライドがずったずたにされましたね。

 

しかし今はプライドの置き所を変えたことで
人の人生に左右されることがなくなり
毎日がストレスフリーになりました。

 

さらにメンタルや生き方や考え方を評価され、

ゆりくまさんのような女性になりたいです!

と言ってくださるファンもできました。

 

 

・いつでもどこでも相手の言動が気になって仕方ない人

・毎日頑張ってるのに頑張りを認めてもらえず悲しんだりむかついてる人

・自分と違う意見を言われたり違う価値観感じるとイライラする人

 

↑↑に当てはまる方は

プライドの置き所を変えることで、
他人の言動に心を振り回されなくなりますし

自分を慕ってくれる仲間にも恵まれ、
毎日が心温かい日常に激変しますのでこのまま読み進めて頂ければと思います。

 

手取り15万のわたしはプライドがひどかった

 

手取りが15万OLのときは

安月収コンプレックスで
プライドが高い私は毎日ストレスでした。

給料が安くて生活が苦しいストレス以上に
自分より収入が高い友人の存在に勝手に苦しんでましたね。

 

ある夏、大手金融の銀行で働いてるAちゃんが

「今回のボーナスはいい感じする!
課長がめっちゃ評価してくれてるのおお
友達とドイツいくから吹っ飛ぶけど笑

毎回旅行行きすぎてマジお金全然たまらん。
本当に貯金貯まらない!!やばい!!!
え、二人は貯金している、、、?」

 

と言われたときは

「いやいや、、、、(;;)
海外旅行に行けるだけいいじゃんんん
貯金額なんて聞かないでくれーーー涙」

て心の中で叫びました。

 

 

わたしはボーナスの時期が嫌いでした。

友人との格差を突き付けられるからです。

 

劣等感が半端じゃなかったです。

 

 

そんなプライドが高いわたしは
友人に負けてるってことを認めたくなくて
いつしか自分を大きく見せることに必死になっていました。

 

例えば、
会社の上席や経営者の方と食事に行けば
A5ランクの焼き肉やしゃぶしゃぶの写真を

どんだけ投稿するねん。

て数をインスタに載せて遠回しの自慢とか
(一番嫌われるやつw)

 

あとは前の会社では半年に1回ペースで
社員の学力向上目的のテストがあったんですが

レベル高い企業で働いてるんだよわたし

って言いたくて休日スタバ行って
過去問とフラペチーノを写真撮ってUPしたり
(皆からしたらまじで超どうでもいいw)

 

あとは総務人事課だったので出向いた
ビックサイトで開催されたイベントでは
無駄に道中「今日は外出~!!!」
などをこれまたインスタストーリーに挙げて

内勤だけの仕事以外も任せられてますよ

ってメッセージを世に配信してました。
(私はバカなのか)

 

 

 

今思うとほんとしょーもないことやってたなあ

って思いますが
当時は認められたくて必死だったんですよね。

 

 

月収が低くても自分は価値のある人間だ

月収が異常なまでに低いのはたまたまだ

全然可哀想ーじゃないし十分毎日幸せだし

 

 

バカみたいにプライドが高すぎて

自分の自尊心が傷つけられることを恐れ
見栄や虚勢でいっぱいでした。

 

他人比較と承認欲求のあるプライドを持つと

幸せはどんどん逃げて行ってしまいます。

 

同世代よりも月収が高くなってヒートアップするプライド

 

そんな時キターーーーーーーー!!

ってなった出来事は
リクルートに転職できたことです。

 

自分のプライドをどこまでも傷つけた月収は
半端ない悔しさと劣等感の起爆剤になり

見事年収120万UPを手に入れることができました。

 

 

あの天下のリクルートだああああああああ
わああああああああああああああああああああ
嬉しいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

しかも下手すれば同世代よりも月収高いやん

嬉じーーーーーーーーーーーーーーー

わーいわーい(*´▽`*)

 

内定通知頂いたときは盛大に叫びました
(心の中で)

 

 

 

ただプライドが高かったために

 

 

 

…地に落ちました。

 

~残念なOLストーリー~

初めての私服勤務だーーー!!
初めての高層ビル勤務だーーー!!

初めての尊敬するメンバ・上司。
初めての営業活動。

わーーーーー嬉しいなあ。
あああなんて誇らしい気持ち、、、、

しゃああああ頑張るぞーーーーーー!

 

 

すべてを手に入れた私は
インスタスのトーリー投稿がヒートアップ。

 

8月7日 08:30
「会社一番のり!
誰もいないけど今日も頑張ろう♡!!」

8月7日 12:50
「今日はKさんに同行で外回りの同行♪
仕事もできて優しくて、、、本当に尊敬。
めちゃくちゃ暑いけど午後もやる!」

8月7日 15:00
「チームリーダーと壁打ち。
商いについて教わって学びやばいいい」

8月7日 18:00
「移動中ですらテレアポ。これから商談!」

8月7日 19:00
「商談終了、おつかれたあああ!!
社内にもどるううううううう」

 

 

まじどんだけ投稿すんだよおおおおおお

仕事しろおおおおおおおおおおお

 

って感じですが合間を縫っては
褒めてー凄いでしょわたしー

って気持ちでいっぱいだったんです。

前職が権限の低い仕事ばっかだったので
今の私は昔と違うんだぞおおおお

って知ってもらいたかったんですね。

 

 

しかしこの行動が
自分をどんどん苦しめていきました。

インスタでは充実している私でしたが、
現実は慣れない営業活動で常に余裕はなく
毎日成長している自覚が持てず
入ってきた後輩にもビビって焦って困って

 

また、見栄と現実のギャップで苦しみました。

 

ロープレやってもらっても上達しない…
架電頑張ってもアポ取り上手くならない…
アドバイスを超丁寧にしてもらったのに
全然理解できない……

はあ。。自分まじ才能ない。自分しょぼすぎ。

 

現実の自分は全然だめだめなのに
こんな自分を死んでも友人に知られたくなくて
必死で自分を取り繕って華やかな生活を発信してました。

 

独立したいって思いもあったし
自分も本気で成長したいって思っていたので
死ぬ気で朝の7時から夜の22時まで仕事しましたが

それでもポンコツ過ぎるわたしは
友達と会った時に誇れるほどの自分にはなれず
気づけば転職してから友達との遊びは断ってばっかでした。

 

 

わたしすごいでしょアピールするほどに

自分なんでこんな仕事できないの…
何回アドバイス貰ってんのに
ああああなんで理解できないの、

あああああああああああああああああああああ

 

ってプライドがどんどんどんどん傷つき

最後は何一つ自信を持つことができなくなり
会社に行くのが怖くなって休職してしまいました。

 

見栄や虚勢のプライドは、
本当になんの役にも立ちません。

自分を成長させてくれるわけでもなく

現実とのギャップでただ心を病むだけです。

 

プライドがズッタズッタにされた年末年始

 

会社を休みだした11月は、
どこまでも無気力状態でした。

 

あーーー。終わったな、

 

って気持ちしかなくて
何のために死ぬ気で転職したんだよ。

人生変えたくてじゃん。

わたしなにしてんの。

年収高くなったからってバカみたいに喜んで
新境地でめっちゃ頑張ってるアピールして

なのにそっこー潰れてまじでださ。

 

友達は3年もあんな大変な仕事してるのに
誰一人今日は外回り♡なんて言ってないよ
黙って黙々と仕事してるよ、

まじ自分しょぼすぎる、格好悪すぎる、ダサすぎる、恥ずかしすぎる、レベル低すぎる。

 

自分の実力を上げることよりも
どうやったら凄いって思われるかに必死で
そんな自分に本当に情けない気持ちになったし

結果的に速攻潰れたわたしはようやく

意味のないことを必死にしている

ということに気づきました。

 

 

しかし常にライバルが友達だったわたしは
昔からのプライドの高さはどうにもできず
現実とのギャップにとても苦しみました。

 

 

転機は鬱病療養期間です。

鬱で田舎の実家で引きこもりになった時
母に連れられて上った山頂ではこう思いました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分の人生が本当に終わってしまう時

わたしはベットの上で何を思うだろう。

 

自分の心は毎日幸せだと感じてないのに
大手の看板もって周りに褒められて喜んで
それを思い出して

あーー幸せだった。そう思うだろうか。

人からわーーゆりこすごいね!!!
そう言われることというのは、

死ぬときに何か価値をもたらすのだろうか。

 

人からの評価ばかりを気にして
バカみたいなプライドを持って

友達からいいなーゆりこは!!
って言われれば死ぬとき

あーたくさん褒められた幸せだった!!

本当に、本当にそう思うのかだろうか

 

 

いや…思うはずがない。

 

 

そんな薄っぺらい事じゃなくて、

あーあれは涙が出るほど嬉しかったなあ
あーでもあれはまじでしんどかったなあ

でも、

やりたいことに常に全力で挑戦し続けて、
仲間と本気で過ごして笑って

「自分の人生まじで凝縮された人生だった。」

 

そう思えることが、
本当の幸せってやつなんじゃないの??

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そう思いました。

 

 

だから、辞めたんです。

人に認めてもらおう。
人に褒めてもらおう。
人に羨ましがられよう。

 

そんなしょうもない願望は
まるで無意味がない価値がない

そう心から思えたから

人の人生と比較することを辞めたんです。

 

自分の人生を本気で生きよう。

自分のなりたい自分に本気でなろう。

 

そう決めたから、
なんの知識もなんの経験もないにも関わらず
後先考えず勢いで独立起業したんです。

 

人に褒められたいがために持つプライドは

人生史上一番役に立たない。

 

「自分の人生を歩むこと」
にプライドを持つことが満足度高い人生になる

 

わたしは25歳になって、
ようやくこのことに気づくことが出来ました。


(冬桜、とっても綺麗でした)

 

自由で気楽で愛に包まれる毎日

 

2020年1月下旬には

いらないプライドは完全に消えました。

 

友人の私生活を見て嫉妬したり
自分を大きく見せることに必死になってたインスタは消しました。

本当に自分が大事にしてることは何か。

心の声とひたすらに向き合い、
叶えたい事できるためには?ってひたすらに細分化しました。

 

 

自分はどういうことで幸せを感じる人なのか

自分はどういうライフスタイルを送りたいのか

自分はどんなことでビジネスを通じて人を幸せにしたいのか

 

 

とにかく明確にしてきました。

 

そしてそこで出てきた心の声

自分の人生の軸であり信念だ。

そう思い情報発信ビジネスをスタートしました。

 

ちなみにわたしの信念における細分化の一部です。

↓↓
意欲的に生きていく、素直に聞く・やる、即行動する、常に変化していく、向上心を持ち続ける、どんな時でも自責思考、正しい努力をしてちゃんと人に本質を教えられる人になる、きつくても負けない、必ずやり抜く、愚直にやって単発ではなく長期で稼げる力を身に着ける、常にレベル高い人と関わって自分の基準を高め続ける、稼いだ分だけ自分を成長させることに全部自己投資する、自分と関わったことで関わった人の人の人生を豊かにする

などです。

 

友達に認めてもらうとか打ち負かす
見栄や虚勢のプライドではなく

自分の信念をやり抜く、言ったことをやる
そこにプライドを持つようになりました。

 

なのでビジネスを学ぶために
実際貯金全部使い果たしたして親に借りたり
国から融資受けてたり本気で行動しました。

半年前に独立してから、
度々誘われる友人からのお誘いも
ぜーーーーーーーーーーーーーーーんぶ
断って黙々と未来にフルコミットした生活を送っています。

 

最初はビジネスのビ、も分からないので
友達と遊んで芸能ニュースで盛り上がってる場合じゃないわけです。

 

”よくワンクリックで30万稼げます”

とかありますが
そんなおいしい話があると本気で思ってたら
それはかなりやばいと思った方がいいです。

おいしい話のには必ず裏がありますので。
凡人に甘い話はないです。

 

話を戻すと

わたしは妊娠、出産、子育てを機に

お金ないーーーーーーーーーーー
時間ないーーーーーーーーーーー
ああああああ太った。ああ養育費高い、、
あああまた旦那は飲み会か。ああ
ああああああああああああああああ

あああああああああああああああ
毎日何のために過ごしているのだろう

そんな風に死んでも思いたくないからこそ

今はお金を時間もすべてビジネスに突っ込んで
日々勉強実践勉強実践で邁進してます。

 

そうしてやる事を日々淡々とやってたら

 

「ゆりくまさんの生き方羨ましいです。
本当は私もそうやって生きていきたいです。

考えも行動力も尊敬ですし勉強になります」

 

と自分のファンが知らず知らずのうちにできて
ビジネス教えて下さいって言って頂くことさえできたのです。

 

ゆりくまが月商250万達成できた秘訣はAKBが国民的アイドルになれた理由と同じでした

↑ビジネスする上で超大事なファンを化を
過去の苦い経験と合わせてお話しています

 

自分の生き方にプライド持って行動してたら
自分の周りに自然と同じ志の方が増えていくんです。

 

 

そして自分を求めてくれる方が現れると
余計に自分の信念に火が付きます。

 

自分を頼ってくれる人の為に、
わたしもっと進化しよう!

自分を頼ってくれる人の為に、
わたしもっと本気になろう!

心の中の熱はどこまでも熱くなるし

人から求められることが本当に幸せだなあって思います。

 

疲れなど感じないほど心は満たされて
勝手にエネルギーがフル充電されて

変なプライド捨ててよかったなーー
自分の心の声を大事にして良かったなー
この仕事頑張っててよかったなーーーー

と、常々思います。

 

 

自分の信念にプライドを持ち、

辛くても苦しくでも決して諦めることなく
夢や目標に120%で毎日生きるからこそ

そこに人がいつしか集まります。

 

人に頼られ求められていくから

自然に自信だってついていきます。

 

 

他人の言葉とか、言動とか、収入とか、
そんなものはどーーでもいいんですよ。

人それぞれ、
感じる幸せも人生に求めることも
千差万別で1から100までばらっばらです。

そんなことを一生懸命考えたり
人の生き方の真似をしたり
自分を褒めてもらおうとしても

何の意味もないです。

 

そんなことより

自分はどういうことで幸せを感じる人なのか

自分はどういうライフスタイルを送りたいのか

自分はどんなことでビジネスを通じて人を幸せにしたいのか

 

を丸一日かけて紙に思いつくまま書き出して
自分の信念とはなんなんだーーーーーーーー

を明確にして必死になって生きる方が
10000万倍幸せになれますよ。

 

もう一度言います。

「自分の信念」にプライドを持ち、

辛くても苦しくでも決して諦めることなく
夢や目標に120%で毎日生きるからこそ

そこに人がいつしか集まります。

 

人に頼られ求められていくから

自然に自信はついていき、
勝手に心も満たされていきます。

 

自分の一度きりしかない人生、

見栄や自己満のプライドなんかじゃなくて、

自分の人生に、
自分の信念に、
どこまでもプライドも持ちましょう。

 

見える世界が格段に変わりますよ。

 

PS.温かいメッセージ

 

自分を壊した悪魔のインスタですが
今は再開して日常使いしてます。

しかし見栄や虚勢、
認めてー褒めてーのためじゃないです。笑

 

自分が感じたこと
自分が学んだこと
自分が体験したことが

この情報発信を通じて何かの気づきや
人生を豊かにするものであればいいなー

と思って気ままにUPしています。

 

そんなことをしていたら
驚くほどにたくさんのDMを頂くようになりました。

 

大学時代の友人や、高校時代の友人先輩後輩
さらにはジムのコーチや元バイト先の同期や先輩など

当時関わりが深かった人から
そんなに関わりなかった方まで

今でも繋がりがある人やない人まで

 

わたしは本音の情報発信をするようになったことで

心がどこまでも温かくなるメッセージが届くようになりました。

 

私の高校は8クラスあって
わたしは文系で4組だったんですが
理系で7組の子からもメッセージ頂きました。

また一番最初のアルバイト先が一緒だった
友達はなんとブログを読んでくれてました。

キャリアを見つめなおして
転職で苦戦している友人からは

 

わんちゃんが大好きで
ワンちゃんと働ける仕事を実現しようと
自分の夢に一生懸命な大学の友人からは

 

それから独立当初には

わたしが高校のチアダンス部時代
最も憧れていてた先輩からはなんと、、、

雲の上の先輩からご飯のお誘いを頂けて
あの日は飛んで喜びました。

 

さらには
高校時代の仲良し4人グループの一人からは

こんな嬉しいメッセージまで、、、。

 

 

自分の信念にプライドを持って
夢や目標に120%で毎日生きる様にしたから
こうやってメッセージを頂ました。

 

鬱になって心配かけて起業して自分自分なって
遊びを断っても応援の言葉をかけてくれて
本当にわたしは幸せ者です。

 

 

当時の自分に言ってあげたいです。

 

自分の人生にプライドを持って
自分らしく、人の幸せのために本気になれば

温かい言葉を貰えるよ。

認められようと必死にならなくていいんだよ。って

 

承認欲求が高くても意味がない。
常に他人からの評価を求めるより

”本当のプライド”を持って本気で生きたほうが

何万倍も心豊かな人生になりますよ。

 

ー月100万になる方法ー
Amazonに出版した本を【期間限定】で無料DLして頂けます*

 

 

私は年末にリクルートを退職し
年明けにPC一台で独立起業して10か月後には月収210万円を稼げるようになりました。

最初はノースキル・ノー知識で
自信も何もかも持ち合わせていませんでした。

 

よく、
「もともと才能あったんでしょ?」
「リクルート時代のつてとかあったでしょ?」
と言われますが、

・大学受験は合格圏内すら全落ち
・入社後は貯金0の安月給OL
・リクルートでもついていけず

などなど、泣けるくらいの凡人でした(; ;)

 

そんなわたしでも
ビジネスに出会って「とりあえずやろう」
と思って思い切って挑戦したら
人生転落劇から一気に人生逆転できました。

 

最初はうまくいかないなー
って大変だった時もありますが、
法人コンサルもやっているようなビジネスのプロから学べたので今があると思っています。

 

「正しい学び」は超大事です。

 

低賃金で毎月の引き落とし大丈夫かなとか
やりたいことない第二のキャリアどしようとか
結婚して子供育てて心と身体ボロボロとか

人生に希望持てないですって思ってる人も多いと思いますが、

 

「どのライフステージでも
自分の人生を自分でプロデュースできる」

 

そんな女性が一人でも増えて
「一度しかない人生を最高な物語」にして何歳になっても笑顔溢れる毎日を過ごせたらいいなと真剣に思っています。

 

お金や時間や人間関係のストレスに囚われず

「自分自身」を武器にインターネットを使って独立起業できたお話を詳しく一冊の本にまとめてみました。

 

どうしてネットで稼げるの?
凡人の成功法則は何??
どうしたら人生変わるの??
何からしたらいいの??

 

気になる方は
有料級の話を惜しみなく話しているので
読んでみてください*

 

まずは知らないを知る。
が最初の第一歩かなと思います^^

→月収310万達成の秘訣と”わたしらしさ”を叶える『次世代の起業法』について

 

メールアドレスを入力すれば
『書籍無料DL』できますので
サクッと読んで学んでいただければと思います

 

人生はいつからでも変えられますからね。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です