ゆりくまが月商250万達成できた秘訣はAKBが国民的アイドルになれた理由と同じでした

 

こんにちはゆりくまです!

 

私はかつて営業をしていた時
全くオーナー様との関係が築けず
一日30件飛び込みしてアポ0件…

という程のできない営業マンでした。

 

しかしお客様の心を掴むことを駆使して
ビジネスを始めて3ヶ月後には
月商250万を達成してしまいました。

 

今回は、
知識がうんたらかんたら〜ではなく

親和性のあるAKBを例にとって
私が異例の売り上げを叩き出した秘訣を
一挙大公開しようと思います!

では参ります

 

ホットペッパービューティーはいかがですか〜

 

リクルートでホットペッパービューティーの営業をしていた時は

常に「売らなきゃ」ばかり考えてました。

 

「今月のKPIは1件。1件。1件。
自力新規で新店舗獲得1件。。」

頭の中は常にこの言葉だけでした。
とにかく今月一件取るぞ、と。

 

新人が新しい店舗に
広告掲載してもらうのは最も難関!
と言われており

大体新規獲得は半年に一件!!!
これが平均となってました。

(ホットペッパーが飽和してたので)

 

 

私は一件獲得するために、
新宿京王プラザホテル1階にある
アロマトリートメントエステサロンに目をつけてました。

 

理由はホテルに内接されてるし
実際私がこのエステサロン知ったら
ご褒美として通いたくなるでしょう!

って思ったからです。

 

 

早速新宿センタービルを出て
徒歩5分ほど歩いて京王プラザホテルへ

 

 

わたし
「あのー、、こんにちは!」

 

Tさん
「あぁどうも、、こんにちは」

 

わたし
「こんにちは!
ホットペッパービューティーの岡田です!
素敵なサロン様だなと思って…
えいっ!!と立ち寄ってしまいました!」

 

Tさん
「あーホットペッパーさん」

 

わたし
「あっ、、
以前お話し聞いたことありますか??」

 

Tさん
「いや5年前くらいだったかなー
実際にお試しで使わせて貰ったんだよね」

 

わたし
「あっそうなんですか?
当時は効果いかがでしたか??…」

 

わたし
「うーん当時はあまり効果感じなくて
結局やめちゃったねー」

 

わたし
「そうなんですね、、
5年前というとサイト側の仕様
色々と変わってると思うので
是非お話しさせて頂ければと思います!」

 

Tさん
「あ、そうなの?」

 

わたし
「今の機能はですね、以前に比べて×××」

 

 

そこから私は、
何とも自分本位に自社商品の説明を
永遠に長々と話してしまいました。

 

 

〜10分マシンガントーク〜

 

 

Tさん
「そうなんだ、なるほどね」

 

わたし
「はい!なので掲載したら
この近辺の企業OLさんはお昼休憩とか
後仕事終わりに必ず来てくれること間違いなしです!!」

 

Tさん
「うーんそんなOLさんにめっちゃ来て欲しいってわけでもないんだけどね。
うーん…ありがとう考えますね」

 

わたし
「はい!是非ご検討頂ければと
また近くに来た際には立ち寄らせていただきますね^^失礼します!」

 

 

 

会社に戻るや否や、
チームリーダーに

「ゆりちゃんおつかれー!
飛び込んだお店はどーだったー??」

 

と言われて

「うーんどうだったんでしょう…」

 

 

先ほどのオーナー様とは
1時間近く?話したにも関わらず、
見込み客なのかどうか認識することすら
わたしはできませんでした。

 

 

 

ちゃんとヒアリングをしない状態で
オファーするということは

バレンタインの時に実はクッキー派で
甘いチョコは苦手なんだよね〜〜
と思ってる好きな男の子に対して

頑張って作った甘〜いトリュフを作って
渡そうとしてることと同じなわけです。

 

 

「相手が求めてることは何か」

 

これを把握できていない人は
いくら一生懸命提案資料を作って
一生懸命プレゼンをしても

一生買ってもらうことはできません。

 

 

結局京王プラザのエステサロンには
行く足取りが重くなり
何やかかんや自分に言い訳をして
立ち寄ることを放棄してしまいました。

 

 

「私、本当にセンスない。。」

 

 

この頃は営業にセンスがいるんだ
そう思っていましたので
独立するぞー!ってなっていた時も

あーセールス苦手だから嫌だなあ
わたしにできるのかなぁ、、

 

そんな事を心の中では思っていました。

 

 

でもセールスも知識のゲームにすぎない。

 

それは起業して知ったんですが、
この時は営業は才能だと思っていて
憂鬱でかなり落ち込んでました。

→ビジネスは知識のゲームという話

 

最強すぎるAKBのマーケティング

 

私はセールスは所詮才能だ。
営業なんて私には無理すぎ…

 

そう思っていたわけですが、
100万を超える自己投資をして学んだことは

「お客様は何を求めているのか」
「何にお金を払おうと思うのか」

ということですね。

 

 

ここからは、
「AKBから学ぶ成功秘訣」
のお話をしようかと思います。

 

 

AKBは私が中学生の時ですかね?
爆発的に人気になった国民的アイドルです。

 

ブレイクした2008年から5年近くもの間
芸能界の最先端を走り続けていて
マーケティングの面からも
ビジネスモデルが注目されていました。

 

 

AKB48が大ヒットを生み出した秘訣は
大きく分けて5つあると言われています。

 

① 「会いに行けるアイドル」のコンセプト

② ファン=コミュニティから学ぶ姿勢

③ 「会いに行きたくなる」仕掛け

④ 応援したくなる仕掛け作り

⑤まとめると顧客目線

 

この中でも、
今回は②をお話ししようと思います。

 

これは私が月商250万を売り上げた
成功秘訣でもあるからです!

ではお話ししていきますね。

 

 

AKBは熱狂的なファンによって
莫大な利益をあげていました。

 

メンバーと直接会える握手会権
そのために1人何百枚もCD購入するファンが大勢いたっていうのは
一時期ネットニュースにもなってましたね。

 

ファンファーストビジネスにおいて
AKBの運営側が大切にしていたこととしては
ファンとの信頼関係構築にあります。

 

何をしたのかというと運営側は

「ファンの意見」

をとても大切にしており
運営に取り入れることに積極的でした。

 

 

例えば初期段階では運営スタッフ側に
芸能関係の経験が少なかったこともあり、

チケットの販売・抽選や整列といった
具体的な方法などについては
ファンからアドバイスを受けていました。

 

プロデューサーの秋元康氏は、
オンライン上に書き込まれた公演における
ファンの生の反応を参考にしていたのです。

 

 

企業と顧客(コミュニティ)とが
協力し合うことができたからこそ
商品やサービスの向上に繋がった。

それがファンの満足度を上げて
一層AKBのファンが熱い気持ちになる

なんとも素晴らしいスパイラルです。

 

 

多くのファンに応援されているのは
ファンの声を大事にしているから

多くの人にファンになってもらったのは
顧客の声にしっかり耳を傾けているから

 

AKBが国民的アイドルとして
ずっと輝き続けてきた秘訣から
ビジネス観点で学ぶべき事は大きいですね。

 

 

ビジネス初心者が月商250万を叩き出した秘訣とまとめ

 

私が月商250万を売り上げた秘訣は
まさに先の話に盛り込まれています。

 

多くのファンに応援されているのは
ファンの声を大事にしているから

多くの人にファンになってもらったのは
顧客の声にしっかり耳を傾けているから

 

要は

相手が本当に求めるものは何??

これを超絶徹底していたから

という事ですね。

 

 

私の半年前は
京王プラザホテルのエステサロンで
相手の心の声を何も知らない段階で
広告掲載のオファーをしだしてしまう程の

セールスのセも知らない営業マンでした。

 

しかしセールスを学んで分かったことは
お客様を徹底把握せずして
何も売れるはずがないのです。

 

 

なので私は1日3アポ×30日
約90件の通話をする事をしました。

 

 

お客様は何を求めているのか?

お客様は何で悩んでいるのか?

お客様に必要なものはなにか?

 

 

私は30日もの間
ただひたすらにこれだけを意識して
徹底して取り組み続けました。

 

そうした事によって
相手の悩みが把握できた事以上に
信頼関係がしっかり構築され
自分から商品紹介するのではなく

お相手の方から欲しいです!

 

と言ってもらえて
気付いたら合計250万円もの売上を
初心者ながらに出す事が出来たのです。

 

 

この話は起業歴ベテランの知人に話しても
ゆりくまちゃんやばwwwwww

って言われます。笑

 

 

ついでに言うと
今は1か月に90件も通話してません。

数ではなく「濃さ」にシフトしました。

 

「本気で人生変えたい方」

のみにアプローチして
その方々の人生を本気で変えるお手伝いする

という戦略に変えました。

少数精鋭です。
わたしもお客様もその方が幸せですので。

 

 

個人がビジネスする上で大事なことは
どれだけ自分に濃いファンがいるかです。

ファンになってもらうためには
自分本位の商品紹介ではなくて

 


まずは全力りサーチが最優先!

 

お客様は何で悩んでいるのか?

お客様は何に価値を感じるのか?

 

リサーチはめちゃくちゃ大事です。
恋愛と同レベルで超ーー大事です。

 

例えば彼氏がいたとして、

大好きな彼氏の誕生日があったら
プレゼントなににしようかなー?

って徹底的に彼の好みを思い出したり
さりげなく欲しいもの聞き出したり
必死になりますよね??

 

その結果
「うっわーーこれ、、
この時計めっちゃ欲しかったの…
マジかーめっちゃ嬉しい…ありがとう!」

さらにふたりの愛が深まります。

 

 

ビジネスも全く同じですよ。

お相手の方の役に立ちたいなら
相手のことを相手以上に知ることです。

 

 

わたしはお客様の人生を豊かにしたいです。
本気でしあわせになる女性を増やしたいです。

なので関わる方々には
本気で向き合っています。

 

 

そしたら先日よりやり取りのあった女性に

「ゆり子さんの話をしたら
知り合いがゆりこさんいお会いしたい!
と言ってて3人で会って頂けますか?」

とのメッセージを頂きました。

 

 

そこでわたしはお会いする前日に
お二人のsns媒体を隅々まで見て
約2時間かけて徹底リサーチをしました。

 

 

 

 

ついでにアドバイスを
お手紙にも書いて行って持っていきました。

 

 

 

 

当日は事前にリサーチをかなりしていたので
必要な資料もたくさん持って行って
濃い話ができてとても喜んでいただきました。


(ちなみにゆりくまは一番右です)

 

 

 

そしてお手紙を頂きまして
とても嬉しかったです。

 

 

 

相手のことを相手以上に知るからこそ
お客様が最も求めているものを
本気で提供する事ができるのです。

 

ファン化の肝は
お客様に恋する感覚で
徹底的にリサーチすること!


本気になって
相手の心に耳を傾けましょう!

 

 

ー月100万になる方法ー
Amazonに出版した本を【期間限定】で無料DLして頂けます*

 

 

私は年末にリクルートを退職し
年明けにPC一台で独立起業して10か月後には月収210万円を稼げるようになりました。

最初はノースキル・ノー知識で
自信も何もかも持ち合わせていませんでした。

 

よく、
「もともと才能あったんでしょ?」
「リクルート時代のつてとかあったでしょ?」
と言われますが、

・大学受験は合格圏内すら全落ち
・入社後は貯金0の安月給OL
・リクルートでもついていけず

などなど、泣けるくらいの凡人でした(; ;)

 

そんなわたしでも
ビジネスに出会って「とりあえずやろう」
と思って思い切って挑戦したら
人生転落劇から一気に人生逆転できました。

 

最初はうまくいかないなー
って大変だった時もありますが、
法人コンサルもやっているようなビジネスのプロから学べたので今があると思っています。

 

「正しい学び」は超大事です。

 

低賃金で毎月の引き落とし大丈夫かなとか
やりたいことない第二のキャリアどしようとか
結婚して子供育てて心と身体ボロボロとか

人生に希望持てないですって思ってる人も多いと思いますが、

 

「どのライフステージでも
自分の人生を自分でプロデュースできる」

 

そんな女性が一人でも増えて
「一度しかない人生を最高な物語」にして何歳になっても笑顔溢れる毎日を過ごせたらいいなと真剣に思っています。

 

お金や時間や人間関係のストレスに囚われず

「自分自身」を武器にインターネットを使って独立起業できたお話を詳しく一冊の本にまとめてみました。

 

どうしてネットで稼げるの?
凡人の成功法則は何??
どうしたら人生変わるの??
何からしたらいいの??

 

気になる方は
有料級の話を惜しみなく話しているので
読んでみてください*

 

まずは知らないを知る。
が最初の第一歩かなと思います^^

→月収310万達成の秘訣と”わたしらしさ”を叶える『次世代の起業法』について

 

メールアドレスを入力すれば
『書籍無料DL』できますので
サクッと読んで学んでいただければと思います

 

人生はいつからでも変えられますからね。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です