バイキングをやめて高級レストランに行くようになったら月収が3.5倍を達成した

 

(↑これ出てきたときびっくりして
 必死に写真撮った渾身の一枚です。)

 

こんにちは、ゆりくまです!

今回は、

「チェーンのお店に行くのをやめて
高級飲食店に行くようになったら月収が3.5倍を達成した」

というテーマでお話していきます。

 

思い返しても悲しいですが、
私は新卒で入った会社の手取りは15万ほどで
本当の極貧生活OLをしていました。

 

毎日の日課は何かというと、
午後の業務が始まるまでの15分間に
エクセルシートで管理している家計簿を見つめることです。

(書いてて悲しくなります)

 

そして、

あー今月カードの引き落とし2万かあ、、、
やばいなー
生活費抜いたら後1、2万かああ

えまって
来月〇〇ちゃんの誕生日…

わあ、、、
そしたら今月交際費2万円を1万にしないと…

(ため息)

 

株の売買をしているわけでもないのに、
1日で大きな収支の変動なんてないのに、

 

毎日毎日自分の貯金額と
当月で使えるお金を計算していました。

 

何でこんなひもじい生活しているんだろう。

と悲しい気持ちを抱いては、
家計簿とにらめっこしてました。

 

しかし、
そんな不毛な時間は今では無くなり

ネットビジネスたった2、3ヶ月で
月収が15万➡50万を達成したんです。

 

 

なので今回は、

 

・手取りが低くて本当に心のストレスでこの地獄から抜け出したい。

・月収を2倍、3倍にして今よりもっと人生楽しみたい。

 

という方には学びが深いかと思います。

では、参ります!

 

「1500円以内のランチがいい…」で頭はいっぱい

 

私は、冒頭でも話した通り
新卒で入った会社は手取りが15万でした。

 

毎月家賃、水道光熱費、携帯代など
生活費を差し引いて残る金額は

たった1、2万程度。

 

何ができるんだよーーーー

って話です。

 

しかし完全週休2日のOLになったので
週末は楽しい事したいわけですよ。

 

だからわたしはある工夫をしてました。

 

それは、

ディナーではなくランチにしてもらうこと。

 

夜ご飯だと数千円することが大半。
でも、ランチなら1000円ちょっとでいける。

安くすむところがいいなーーー

そんな感じでランチの提案をしてました。

 

ある週末、
元フィットネスのバイト仲間だった子から

「ゆりこ久しぶりにご飯いこー!!」

と連絡が来ました。

 

彼女は外語大卒で、
当時防衛相でバリキャリOLでしたから
私は勝手に月収コンプレックスを抱えつつも
いつも通りランチの提案をしてお店を探しました。

 

「安く済むところがいいなー
でも楽しくランチできるところがいいなー

ん??!
六本木で自然レストラン!!1
しかもランチバイキング1500円くらい?

やっす!!!!!
しかも六本木ってなんかおしゃれ
うんうん、いいやーん♪

バイキングだけど
別途でドリング代かからないから
これなら絶対2000円超えないよね!

よし!ここだー!」

 

 

って感じで、
連絡くれたバリキャリOLのAちゃんに
早速お店を提案しました。

 

Aちゃん

「え!めっちゃいいじゃん!!

ゆりちゃんこういうTHE健康!
ってお店見つけるの得意よね!

しかも場所もおしゃんだし賛成~!
いいねいいねここにしよー♪」

 

 

と即採用。(よかったあ、)

 

 

もしここで他のアフタヌーンティーなど
提案された日には断るしかないですからね・・・

 

 

 

私の脳裏には常に

 

「安く済むところはどこかなー」
「ご飯いったら今月残金いくらかなー」
「お店にいて予算超えることはないよね…」

 

こんなことで頭がいっぱいいっぱいでした。

 

 

頭の中は、24時間フルタイムで節約志向。

 

 

ここに!あそこに!あれ食べにいきたい!

とかじゃないんですよね。

 

 

優先順位は

・ご飯の予定は1000円~2000円以内

・お店行ってまさかのお支払い額にならない事

 

 

この条件がそろって初めて
雰囲気の良い素敵なお店や食べたいジャンル
を決めていました。

 

ここでちょっと
OL時代のショッキング小話を挟むと、

あるとき東京駅の丸ビルでランチして
、、、その日は事件が起きました。

 

席に座ると
店員さんがサプライズ的に出したメニューには
「期間限定ランチコース」という文字が。

 

限定系に弱い友人は、
それを見て即座に

「これがいいいいいいいいいいいいいいいい」

 

と目を輝かせていうものだから
いいよ!以外の選択肢はなくそちらを注文。

しかしよくよく見るとその額
「ランチコース3500円(税抜き)

 

えっ・・・・

 

・・・・・

(冷静になる)

まじかああああああああああ
いやいやいやや

 

おわた。

 

今月はあと3日ランチの予定あったけど
来月に一人リスケ決定だ…

 

せっかく普段より贅沢した食事も
あまり味を覚えていません。

 

この時ばかりは、
何かどこまでも萎えたし
同時に財布を気にするのホント疲れた。

って悲しくなりましたね。

 

 

話が少しずれましたが、
六本木のバイキングの続きを話すと
実際行ってみたら

「まあ、、値段相応か。」

 

って感じの店内の雰囲気に
バイキングメニューでした。

 

内心、サイトに掲載されてた写真より
おしゃれじゃなーーーーい!
期待よりびみょーーーー

でも1000円ちょっとって考えたら
妥当か・・・。

そんなことを一人で脳内会話してました。

 

 

食べ終わったあとは、
新しくできた銀座SIXに行ってみよーってなり
おいしかったねーって話しながら
歩行者天国を歩いて向かいました。

 

商業施設に入ってみると、

コレ誰が着るの?

 

って思うようなデザイン高い服や
お金持ってそうなおばさまがいました。

 

それからフラーと上層階に行くと
レストランが並んでいて
店内で楽しそうなカップルを見て

なんかいいなーーーーーー

 

純粋にそう思いましたね。

 

 

楽しそうに素敵な空間で食事をしている
カップルに対して自分は毎日家計簿との生活。

 

やっとの週末だって家計簿とにらめっこしては

「いかにお金をかけないランチができるか」

のゲームをいかに攻略できるか考えて
イレギュラーな戦いが起きると
ゲームオーバー。

 

 

普通に悲しすぎません?笑

 

 

当時は自分がどこまでも惨めで
惨めで、惨めで、、、、、、

とても悔しい気持ちでいっぱいでした。

 

 

週5で経営者と会ってたら思考と行動が変わっていった

 

社会人1年半はとにかく
どこまでもひもじったです。

 

「あー食費1万以下にできないかな」

「あー安くてたくさん食べれるとこないかな」

 

私は育ち盛りの少年かい!
と言いたくなるOLでした。

 

 

ただそれも1年半ちょっとで
脱出することとなりました。

 

 

新卒1年半後には
手取りが15万➡25万。

 

転職先を退職後
3か月後には➡50万達成。

 

 

なんでそうなってん。。。

、、怪しすぎるわ。。。

 

 

って話を結論から言うと

 

 

「時間の投資先」を変えたから

 

 

です。

 

 

私は過度に低すぎる月収の低さが
ほんとーーーーーーーーーーに
ほんとうにコンプレックスでした。

 

 

ランチは安く、ランチは安く

まるで呪文のように唱えてました。

それが自然に一発逆転したい
と思うようになり、

なので私は成功者と関わりたい!
そう思いました。

成功者と仲良くなれば、
自分も成功できる。
そんな風に単純に。

 

しかし、いやいやいや、、、
私はただの脳内お花畑のOLだぞ。。。
そんな人脈ないじゃん!
どうすればあああああああ

そう思ってました。

 

 

そうして頭を悩ませてした
私がした行動は3つ。

 

 

1、友達と遊ばない

2、異業種交流会に行きまくる

3、毎朝7時に出社して上席と繋がりを持つ

 

この効果としては、
異業種交流は意味なかったですね。

胡散臭いなー

って感じで本当に忙しい社長は
こういう所にこないか!
という学びにはなりました。

 

効果があったのは1、2です。

 

 

まず毎朝誰もいない時間に出社すれば
必然的に早く出社するお偉いさんの目には
一人歳が若い私は非常ーーに目立ちます。

 

結果的に想像した通りに
わたしは23歳新入社員ながらにして
会長・社長・役員・営業部長陣
とわいわいお話する仲になりました。

 

そうなると話の展開は
5万かけて買ったダイソンドライヤーで
髪の毛乾かすレベルで早い早い。

 

私の日々の葛藤や
キャリアにおける熱い想いを評価して頂き、
自分の成功者と繋がりたい!!!

の気持ちを汲んでくれて
知り合いの経営者をどんどん紹介してもらいました。

 

堅苦しい業種に堅苦しい方もいれば、
とてもフランクで若々しいなー
って方もいたりで、非常に様々でした。

 

そして、

「20歳ちょとで若いのに
アポを取ったりバンバン行動して
いいねーそのアグレッシブさ!!笑
なかなかそういう子最近はいないからねえ…」

と度胸や熱量をかってくれ
色んな所でのお食事体験させてもらいました。

 

ある方は、
目黒の一般人じゃ予約のとれない焼き鳥名店に

ある方は、
銀座の第一ホテルの和食屋さんに

ある方は、
六本木ヒルズの会員制レストランに

ある方は、
ヒルトンで洗練された店内の鉄板焼きに

ある方は、
赤坂のA5ランクがメインの高級すき焼き店に

 

 

異世界の食べ物はコチラ

 

 

もう、この世の食べ物なんですか?これは

 

 

 

ってか、
こんなところでいつもご飯食べてるんですか。

 

 

えてか冷静に
こんな高額なディナーご馳走してもらって
この後なんかどっか連れてかれないよね、、?

 

なんて、内心ビビってました。笑

 

 

まあ、上司の知り合いなので
そんなあほみたいな妄想が起きることもなく
ただただおいしい食事と共に
ビジネスの話をたくさん。って感じでした。

 

 

そして私はこんな生活を
気づけば半年くらいしましたね。

 

 

 

この時期心の中で常に思っていたことは

 

知らないを知るってなんて楽しいんだろう。

 

ってことです。

 

 

 

大手にいる友人が華金でうぇーい

ってインスタのストーリーUPしてる時
私はせっせとアポを貰って
美味しい食事と共にビジネスの話を聞く。

 

 

 

六本木の会員制レストランに行ったときは、
もうその場の雰囲気が洗練されていて
一流の雰囲気を肌で感じることが出来ました。

いやそのお店に限らず
どの一流のお店に行っても毎回毎回目を輝かせてました。

 

夕方までは社内で上司にいらついたり
業務でミスして怒られて萎えたり
あああ今月ほんとやりくりヤバいヤバい

とか思っていたのに、
全部ちっぽけに思えて仕方なかったです。

 

 

 

どの人も突き抜けたマインドで志が高くて、
どの人もご自身のビジネスを楽しそうに語っていらして、

でもその中にこれまでの立ちはだかる
試練や挫折のドラマももちろんたくさんあって、。

 

純粋に「わたしもこうなりたい」そう思いました。

 

 

 

ビジネスに本気になって
頑張った分だけ高い収入ほしいなー

 

仕事頑張っていい額もらって
楽しい人生にしたいなー

 

なんなら世のため人のために
毎日フルコミットして没頭して
心が充実で満たされたい

 

自然にそういう気持ちでいっぱいになりました。

 

 

 

そして経営者と関わる日常になったら、
主体的に考えて行動する量が増えて
他責が自責思考にもなるという変化が起きました。

 

 

私の天敵だったマネージャーに対しても
これまでの文句や愚痴ではなく

「自分にできる改善点はなにか」

って視点で仕事に取り組むように変化したり、

 

お昼の時間に家計簿とにらめっこする時間も
ビジネス書を読む時間に代わりました。

 

確実に、自分の中で変化が起きていたんです。

 

誰かに強制されるわけでもなく、
あくまで自然に行動に変化が起きていたんです。

 

 

 

 

この話をして、
ただ単にご馳走してもらっていいでしょ。

って言いたいわけじゃないんですよ。

 

 

 

私が言いたいのは、
自分の意志に関係なく

 

レベルの高い人と関わっていると
勝手に自分の基準が上がる
勝手に自分の行動レベルが上がる

 

 

ということを伝えたいんです。

 

 

 

わたしは友人と遊ぶことを控えて
日常的に経営者の方と話す日常にしたら
確実に自分の思考や行動の質に変化がありました。

 

 

そして、
中途半端に友達と会うことをしなかったから
自分の意識や行動レベルが変化し続けられました。

 

 

先日においては
起業家の方に会いに大阪に弾丸で行って
シャトーブリアンとんかつに連れて行って頂き
異次元の高級とんかつを味わってきました。

 

じゃーーーーーーーーん!!

 

ヤバいですよね。

私は生まれて初めてとんかつの「脂の甘味」
を感じることができて深く感動しました。

 

経緯は大阪にいる起業家の方に

「来ます?」

と言われて
え、まじ??????

 

って思って3秒で

「行きます!!」言って速攻家出て
新幹線のチケット取りに行ったんですよね。

 

 

あれは15:42の出来事でした。

 

この話をしたらその方凄い驚いてて
で大阪行って一緒にご飯行ってもらいましたね!笑

 

(ご馳走してくださるという神対応…)

 

そこから異世界の食を楽しんで
ビジネスの話もそれまた学びが
深くて、、、、深くて、、、、

 

交通費をケチっていかなかったら
と考えると、、、
西野かなのように震えますね。。

 

 

以前の私だったら
えどうしよーーーーーーー

うーーーーん
行きたいけど緊張するしなー

そもそも移動費いくら?
東京⇔大阪で往復3万?

 

…いやっ3万かーーーー

や、高い。高い高い高い。
3万は高いわあ。
3万あればかなり色々できるぞ、

ここはやめよう!他のことに使おう

 

ってきっと脳内会話が繰り広げられて

大阪来ます?
に対して「あっその日は予定が…涙」

なんて見え透いた嘘をついてたでしょう。

 

しかし今は

学びがあるなー
尊敬するなー
いや凄いなー

と思う方に対しては
会えるチャンスが来たら即断即決で

ハイ行きます!
というようになりました。

 

以前の私だったら絶対にありえないです。

そもそも県外ならまずお金の心配だし
都内近郊で会うとしても予定どうかなー
会って微妙だったら嫌だしなー

あーうーんそうだよねー
会って何も得られなかったら
ふつーに時間の無駄だもんなあ(何様)

あー

うーん

うーん・・・

それならブログ書いてたいしなー。

という卑しい考えや不毛な妄想劇を
小一時間はしていたような人間でしたから。笑

 

でも普段から未来にコミットしていたり
あーこの人凄いわと思う尊敬する方がいる
生活にしたら基準が変わったんですよね。

 

あつーーーーい情熱を抱いて
同じような志を持って仕事をしている友人や
自分の先をいってる方からのお誘いは
速攻でいこーーーーーーって。

 

数日前も六本木に住んでて
某大手テレビ局で活躍している
友人からのご飯行かない?
に対して即レスで行ってきました。

 

彼は名門大学を卒業し
晴れて第一志望の誰もが知る
テレビ局に就職しました。

 

バイタリティに溢れているので
というかバイタリティの塊なので
絶対学びや刺激があるなー思って
速攻おっけーいくわーー!て返信しました。

そして電車乗って移動中仕事して
日比谷線の2番出口19時待ち合わせで
六本木の裏路地にあるおしゃれなお店へ。

 

外が暑すぎて今にも溶けそうな私でしたが
ふかふかのソファーに座って
速攻でレモンサワー頼んで超回復!!笑
そしたら

実は最短最年少ディレクターになったんだー!

といってきて
や、やっぱきたわ、、、。
ってなりましたね。

絶対なんかえぐい結果出してるだろうなーって

 

バラエティにおけるテレビ業界では、
ADからディレクターになるには
10年かかる人や10年たってもなれない人
30歳でもADの人がざらにいるみたいなんですが

それをたった2年で達成したっていうんです。

 

そこからなんでなん??!
っていう背景や苦労や秘訣を聞いて
結果刺激を受けたって話なんですが

 

思うことは、
やっぱ本気で突き抜けようとしてる人
そういう方と会う時間はなす時間でむだ
ってなることがまーーーないですね。

 

彼はリアル世界、私はネット世界で
真逆ではありますが
ただ全く触れない世界だからこそ
別分野の学びを乞うことができました。

 

ぬるっと仕事していない人だからこそ
話聞いてて私のエネルギーも爆上げなったし
今回も速攻電車乗って行って良かったなー
って思いながら電車で家に向かいましたね。

 

 

話しを戻すと
ビジネスで稼いでいる人ほど
自分のレベルを上げるために
凄い方に会うことに命を懸けてます。

 

特にネットビジネスって
言い換えると情報ビジネスなので
いかに情報を知っているかが勝負なわけです。

 

なのでこの人凄いなーって方からの
お誘いは3秒で行きますっていって
新幹線のチケット買って飛んでくし

これおすすめですよ!
の教材は迷わず1分でポチって勉強するし

ガチめなセミナー勉強会のお誘いも
即参加させていただきます!
って言った瞬間銀行振り込みGO!

って感じなんですね。

今の私は。

 

以前の私じゃ考えられない。

でも、

意識して関わる人を変えたら、
迷うって選択肢が消えて

確実に行動力の塊に生まれ変わりました。

 

 

結果的に行動量爆上げで

しかもインプットしている情報がレベル高くて
ビジネスの本質をついてるものなので
アウトプットの質もグンと上がりました。

 

そうして自然に価値提供の質が上がって
通話したりメルマガでいただくメッセージで

 

「ゆりくまさん!!!!

有料級の情報すぎます!!!

これからも参考にさせていただきます!!!」

 

とたくさん言っていただけるようになりました。

嬉しいですね。

 

時間を「誰に」投資するかが肝

 

 

私は本当に恵まれたスキルや才能なんて
これーーーーーぽっちもない人間です。

 

 

もしそれらを持ち合わせていたら、
大学は女子大ではなくMARCH行ってたし
新卒で入った会社も上場企業でしたね。

確実に。

 

 

そうではなくて
平凡・凡人だからこそ
月収15万ていう過酷な会社にいたわけです。

 

いらないプライドのせいでのび太くんの様なOLを3年過ごし3か月で400万失いました

↑おまけにプライド高くて
転職後すぐ鬱になって400万失った話です

 

でも凡人なりに
時間の使い方を180度変えて
やりぬいた結果月収は爆上げできたんです。

 

 

きっとあの時、
六本木のバイキングのリベンジだーーーー!
なんていって
格安ランチ検索に奮闘し続けていたら
今もなお家計簿と仲良しだったでしょう。

 

 

ただそこから変えることができた。
凡人の脳内お花畑OLの私でさえも
人生かえることができた。

 

だからこそ

現状を何かしら変えたい方に本気で伝えたい。

 

 

普段何気なく接してる人たちの基準が、

確実に「自分の基準」になります。

 

 

自分にとって
圧倒的にレベルの高い人と常に関われば、

確実に行動レベルは勝手に上がります。

 

 

行動レベルが変わって
やり抜けば、

99、99999%現状問題は打破できます。

 

 

 

自分よりレベルの高い方と話せば

まじかああああああ
なんじゃその常識わあああああーーーーー

 

って自分のレベルの低さに引いて
勝手に自分の行動レベルが上がります。

 

 

勝手に

勝手に

勝手に

上がります。

 

 

自分の月収を上げたければ、
理想月収の人とだけ関われば
勝手に上ります。

 

 

思考も行動も理想月収の人と
同じになればそりゃ、変わりますよね?

 

 

 

私は独立してからは、
一層友人との連絡を絶ちました。

会わない、
だけでなく連絡頻度もほぼ0になりました。

付き合い悪いねーってたとえ思われても
自分の叶えたい事を私は優先したいのでいいや
って思ってます。

 

 

代わりに常に触れる情報すべてを
自分より先を行ってる人にしました。

 

それにより、
常に基準が上がりっぱなしです。

 

 

え、4時起きしてんの?
まじか…

→4時に起きて速攻仕事始めるようになる

 

 

え、稼いでもなお自己投資してんの?
まじか…

→気づいたら半年で
175万の自己投資をしている

つい先日も75万分を自己投資してきました。

↑お金の使い方でビジネスの成長スピード
格段に変わります。180度変わります。

 

常に
刺激を受ける人と関わっていれば

マインドレベルも
自分基準も確実に変わります。

 

それに伴い、
月収も2倍、3倍とくっついてきます。

 

 

あなたは普段の生活で、

誰に時間を投資していますか?

 

マインド系の本を読むより、

普段から

「誰と付き合うか、関わるか、連絡とるか」

で現実は確実かつ最速で変わっていきますよ!

 

ー月100万になる方法ー
Amazonに出版した本を【期間限定】で無料DLして頂けます*

 

 

私は年末にリクルートを退職し
年明けにPC一台で独立起業して10か月後には月収210万円を稼げるようになりました。

最初はノースキル・ノー知識で
自信も何もかも持ち合わせていませんでした。

 

よく、
「もともと才能あったんでしょ?」
「リクルート時代のつてとかあったでしょ?」
と言われますが、

・大学受験は合格圏内すら全落ち
・入社後は貯金0の安月給OL
・リクルートでもついていけず

などなど、泣けるくらいの凡人でした(; ;)

 

そんなわたしでも
ビジネスに出会って「とりあえずやろう」
と思って思い切って挑戦したら
人生転落劇から一気に人生逆転できました。

 

最初はうまくいかないなー
って大変だった時もありますが、
法人コンサルもやっているようなビジネスのプロから学べたので今があると思っています。

 

「正しい学び」は超大事です。

 

低賃金で毎月の引き落とし大丈夫かなとか
やりたいことない第二のキャリアどしようとか
結婚して子供育てて心と身体ボロボロとか

人生に希望持てないですって思ってる人も多いと思いますが、

 

「どのライフステージでも
自分の人生を自分でプロデュースできる」

 

そんな女性が一人でも増えて
「一度しかない人生を最高な物語」にして何歳になっても笑顔溢れる毎日を過ごせたらいいなと真剣に思っています。

 

お金や時間や人間関係のストレスに囚われず

「自分自身」を武器にインターネットを使って独立起業できたお話を詳しく一冊の本にまとめてみました。

 

どうしてネットで稼げるの?
凡人の成功法則は何??
どうしたら人生変わるの??
何からしたらいいの??

 

気になる方は
有料級の話を惜しみなく話しているので
読んでみてください*

 

まずは知らないを知る。
が最初の第一歩かなと思います^^

→月収310万達成の秘訣と”わたしらしさ”を叶える『次世代の起業法』について

 

メールアドレスを入力すれば
『書籍無料DL』できますので
サクッと読んで学んでいただければと思います

 

人生はいつからでも変えられますからね。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です