継続力はえぐい。嫌いなものがむしろ得意になりました。

Jesus Christ open empty hands with palm up on heaven background

 

今日は、
ジムのコーチに

「ゆりこさんはローワー苦手だけどトレッドミルはめちゃめちゃ良い走りで得意だよねえ!!!」

と言われました。

 

今日のテーマは

言われたことをとりあえずやる。

やり続けると偉大な力を発揮する。

というお話です。

 

 

話は戻りまして言われた瞬間、

えー!!!!!!!!!!!

って思いました。

 

なぜなら、
私走るのって昔からほんっっっとにほんっっっとに超絶嫌いな人間でしたからね!

 

あ!ちなみに
苦手だよねーって言われましたローワーは、
ローイングマシーン機械の事です。

 

スライド式の座面に座って、
膝を曲げ伸ばししながらワイヤーに繋がったバーを握って引き寄せる運動です。

 

これは、現在進行形で私の天敵です。笑

 

水圧を使ってるんですが、
足をふんっっつて蹴飛ばしてバーを引き寄せるのが本当しんどくて。

 

これは今後の課題として、
今回は、「走りがめちゃ得意じゃん!」
って言われたことに話をフォーカス当てます。

 

私は、
元々マラソンが大の苦手でした。

 

体育の授業は大好きで、
成績も良かったんですが唯一「マラソン」
が嫌いだったんですね。

 

短距離走は大好き、
長距離走は大嫌い。

 

え、だって長い距離を一定の速度で走り続けるのってしんどくないですか?笑

 

私は、
元々根性が激弱い人間だったので
いつもマラソン大会前の体育では凄いそれが発揮されてました。

 

授業では、
トラック5周(1キロ)走らされつつ
いつも最悪、最悪、最悪って思いながら走る私。

 

あと、
走りながら絶対レベルで
毎回無意識に考えていた事は、

 

「ぁぁぁあーーーーーー

今すぐズッコケて盛大に怪我して

速攻保健室で運ばれないかな」

 

 
です。ww

 

これは、
小学校の駅伝大会の朝練でも思ってたし
中学校の秋のマラソン大会に向けての長距離練習でも思ってました。

 

で、もちろん
高校の長距離走の体育授業でも思ってましたね。

 

走りながら脚がもつれてズッコケないかなー
このカラーコーンに突っかってこけないかなー

あーーーしんどい、、、

(まだトラック1周…)

もう今すぐ転けたい。転けたい転けたい
今すぐ辞めたい

あーあーあーあー

 

しょーもないことを
永遠に考えてトラック5周走ってました。

 

日によっては3キロ走らされてたので
トラック15周もエンドレスでこんな事を考えてましたねww

 

元々私は、
辛いことは、本当にやりたくない。

 

やりたくない
やりたくない
やりたくない

 

そう思って、
結構苦手な事は避けて生きてきました。

 

体育の授業も、
本当に何回走るのやめかけたかな
ってくらいです。

 

皆も死にそうになりながら
頑張って走ってるから、
離脱するわけにはいかないなーー

 

って思って嫌々ながらも走ってましたが
心の中ではダークゆりくまがいましたね。

 

それくらい走るのって、
私嫌いだったんです。

 

本当に、毎回

こけろ!自分!あー保健室!!!

 

これしか頭の中にありませんでした。

 

でも、
そんな感じの私が
今日はまさかの言葉を言われたわけですよね。

 

「ゆりぴー
走るのすっごい得意なんだよなぁぁ
いや本当めちゃ良い走り」

 

と。

これ言われた時

 

「え?あれれ???
うそーーーー!!!」

 

て思いましたよ。

 

それは、先も伝えた通り
昔は大の苦手だった走りに対して褒められたからです。

 

いつもジムでは、
60分のワークアウトの中では
20分くらいドレッドミルの機械を使って走ります。

 

(トレッドミルって
よくジムに置いてある走る機械の事です)

 

トレッドミルの傾斜1%に対して、
365日変わるメニュー内容によって3つの速度を織り混ぜて走ります。

 

ベースペース→ゆったり
プッシュペース→息がはずむくらい
オールアウト→全力疾走ペース。

 

コーチの指示で、
走る速度を変えるんですが、
当初は、20分近く走るのがしんどくて超絶この走るメニューが嫌でした。

 

ただ。

 

私は、「これだけ」は、守ってました。

 

それは、

 

 

「言われた通りの速度ボタンを押して走る」

 

 

です。

 

昔から走るのなんて、
転けたい転けたいしかなくて超絶嫌だった。

 

でも指定された速度ボタンは、
速攻押してとりあえず走り続けてきました。

 

このジムは、
証明が暗くて最近の洋楽がガンガンかかってる中でトレーニングするので
走る時のつまんなさは軽減されます。

 

しかし、
だからといって
昔から長距離を走るの嫌いで育ってきたからいきなり好きになるとかないんですよね。

 

でも、
私は鬱期間に蓄えてしまった

 
「体脂肪率が10%も増えたこの醜い身体」

とおさらばしたくてジムに入りました。

 

なので、

 

とりあえず20分走るとかしんど。。
ほんとやだ。。

 

と思いつつも
言われた事はやり続けました。

 

30秒オールアウト!!!!!

 

って言われたら速攻14km/hのボタンを押してもうダッシュしたり、

 

3分間プッシュペース!!!

 

って言われたら速攻6km/hの「ベースペース」
のボタンを押してもうダッシュしたり、

 

とにかく
言われた指示通りに走ってきました。

 

3月にジムに入会して今8月なので
大体約半年ですね。
(で週4ペース)

 

ここでのポイントは、
辛いとかしんどいとかはもちろんありましたが、

 

 

「『とりあえず』
言われたことをやり続けてきた」

 

 

って事です。

 

そしたら、
凄い変化があったわけですね。

 

それが最初にも伝えた
コーチに言われた言葉です。

 

「ゆりぴーは、
ローワー苦手だけど
走るのはめちゃめちゃ得意タイプなんだよなぁぁぁあ」

 

って言葉。

 

その時に、
ジムに入りたての自分を思い出してこんな事を思いました。(走りながら)

 

「あれ、そういえば
最初はまじしんどいしんどい。
今すぐ走るの止めたい。

 

そんなこと考えてたけど
なんか今ってそれ思ってないな。

 

しかも学生時代なんて
毎回こけたいーーーー。

 

って思ってたのにそれもない。

 

最近走ってる時に考えてることって、
そういえば負の感情全くないな。

 

なんか、
あー走って身体絞れて健康最高ー!!!

 

そんなことばっかり考えてる。

 

あとは、
清々しいわーーーーー。

 

とか。笑

 

いや私走るの嫌いじゃなくなってるわ」

 

 

こんなことを頭の中で思ってました。

 

この変化やばいですよね。
根性激弱い人間が消え去ってるっていう。

 

しかも、
気付いたら走るペースもこの半年間でめちゃめちゃ変化してるんですよ。

 

ー半年間の変化〜

「ベースペース」6km/h→8 km/h
「プッシュペース」9km/h→12 km/h
「オールアウト」12km/h→ 18〜20km/h

 

です。

 

ちなみに、
トレッドミルの最高速度は20km/hで
速さ的にいったらめちゃめちゃ速いです。

 

これこそ、
つまずいたら速攻救急車で運ばれるだろうなってくらいの速さです。笑

 

それを今では平気で走ってます。

 

しかも、
とても爽快感な気持ちで。

 

昔は、

 

カラーコーンにつまずいて怪我しないかなー
今すぐ足がもつれて転けないかなーー

 

あー今すぐリタイアして保健室で休みたい

 

そんなこと思ってた

 

「根性なんてまるで無いしょーもない人間が」

 

今は、超絶早い速度で走ってる。

 

しかも
トレッドミル機械のMaxペースを
爽快感を感じつつ走れている。

 

なんなら、
今日はコーチに走りを褒められたくらい。

 

脂肪についても、
このたった半年で体脂肪率7%くらい激減。

 

いやまって、、、

 

この変化凄い!!!普通に凄くない?

 

そう思いましたね。

 

てかコーチに言われた一言で
あれこれ無限に回想しながら走ってました笑

 

この時こう思いましたね。

 

 

言われたことを無心でやり続ける
これ最強。

 

 

と。

 

痩せたい!に対して
その道のプロに言われたことを、
とりあえずやるその威力。

 

精神力はかなり鍛えられるし
あとパフォーマンスも勝手に上がる。

 

マジこけたい!今すぐ保健室!!
っていう根性のかけらもない精神とはおさらばですからね。

 

むしろ、
わーー!!今日も最高!
はーめちゃ爽快感すぎる!!!
もっとペースあげよー!

 

ってかなり意識が高くなって
むしろ自ら追い込む精神力を持って
速度も機械のMaxスピード。

 

言われたことをやっただけ。

 

マインドの本なんて読んでないし、
食事制限だってしてない。

 

ただ、
コーチに言われたことをやっただけ。

 

時には、あーやめたい
って思った時もあったけど
それでも「とりあえず」言われたことをやり続けたこの半年間。

 

その結果、
こんなに精神力もパフォーマンスも変化するのんてなんて素晴らしいんだ。。
そう心底思いました。

 

私は、

 

何かを成し遂げたいなら
やっぱり感情でやるやらないの選択するべきじゃないなー

 

って思いました。

 

それは、
感情優先したら結果って出ないよなーって思うからです。

 

私は、
ジムに入った当初
この走るメニューはかなり負荷がかかってました。

 

なぜなら、
3ヶ月引きこもって食って寝生活で
体重10キロ増えてたからです。

 

重い体で走るのは、
かなりしんどかったです。笑

 

でも、
身体を戻したい!って思ってジムに入ったからコーチから言われた事はとにかくやった結果勝手に体重も体脂肪率も減り続けていきました。

 

なんなら、
超絶精神力が弱くて終わってたのも
勝手にマインドが成長していきました。

 

自分がこうなりたい。に対しての原理原則は同じですね。

 

それは、

 

とにかく言われたことをやり続ければ、

 

やっぱ、どんなことだって

 

最短最速で結果を出すことができる 

 

ってこと!

 

ビジネスでも同じ。

 

言われた正しい型をそのままやり続けられる人が確実に最短最速で結果はでます。

 

辛いとかめんどいとかの感情じゃなくて

 

言われたことはそのままやりつづける

 

これを「とりあえず」やっていきましょう^^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

それではっ!

 

ー月100万になる方法ー
Amazonに出版した本を【期間限定】で無料DLして頂けます*

 

 

私は年末にリクルートを退職し
年明けにPC一台で独立起業して10か月後には月収210万円を稼げるようになりました。

最初はノースキル・ノー知識で
自信も何もかも持ち合わせていませんでした。

 

よく、
「もともと才能あったんでしょ?」
「リクルート時代のつてとかあったでしょ?」
と言われますが、

・大学受験は合格圏内すら全落ち
・入社後は貯金0の安月給OL
・リクルートでもついていけず

などなど、泣けるくらいの凡人でした(; ;)

 

そんなわたしでも
ビジネスに出会って「とりあえずやろう」
と思って思い切って挑戦したら
人生転落劇から一気に人生逆転できました。

 

最初はうまくいかないなー
って大変だった時もありますが、
法人コンサルもやっているようなビジネスのプロから学べたので今があると思っています。

 

「正しい学び」は超大事です。

 

低賃金で毎月の引き落とし大丈夫かなとか
やりたいことない第二のキャリアどしようとか
結婚して子供育てて心と身体ボロボロとか

人生に希望持てないですって思ってる人も多いと思いますが、

 

「どのライフステージでも
自分の人生を自分でプロデュースできる」

 

そんな女性が一人でも増えて
「一度しかない人生を最高な物語」にして何歳になっても笑顔溢れる毎日を過ごせたらいいなと真剣に思っています。

 

お金や時間や人間関係のストレスに囚われず

「自分自身」を武器にインターネットを使って独立起業できたお話を詳しく一冊の本にまとめてみました。

 

どうしてネットで稼げるの?
凡人の成功法則は何??
どうしたら人生変わるの??
何からしたらいいの??

 

気になる方は
有料級の話を惜しみなく話しているので
読んでみてください*

 

まずは知らないを知る。
が最初の第一歩かなと思います^^

→月収310万達成の秘訣と”わたしらしさ”を叶える『次世代の起業法』について

 

メールアドレスを入力すれば
『書籍無料DL』できますので
サクッと読んで学んでいただければと思います

 

人生はいつからでも変えられますからね。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です