金利、銀行、インフレ、デフレ、わからない人は全員集合!『父が娘に話した経済の話』から学んだ経済の話

こんにちは、ゆりくまです!

最近、
世界的大ベストセラーである
『父が娘に話した経済の話』
という本を読んだことを
共有したいと思います!

これの本は、
経済とはなに?
がわかりやすく書いてある本です。

今回は、
第二次大戦中、
ドイツの収容所で起きた話をもとに

経済ってどんなもんなの?


について話していきます!

ではいきます!

まず、
収容所はどんな環境だったのか。

簡単にいうと、
捕虜の国籍別に
建物が分かれていて
行き来は自由でした。

赤十字が、定期的に
タバコ、コーヒー、紅茶、チョコを
小包で書く捕虜に送っていました。

でここがポイントです。

捕虜の嗜好は、
国籍別に異なるということ。

例えば、
イギリス人は紅茶を好み、
フランス人はコーヒーを好む

で、
ここに目をつけた
頭の良い商人がいたわけです。

商人)
コーヒー好きじゃないイギリス人に対して、
『そのコーヒーを紅茶にしてあげる!』

そしてそのコーヒーを
コーヒーが好きなフランス人に渡すんです。
『好きなコーヒーあげる。紅茶と交換しよ!』

でそのもらった紅茶を
『そのコーヒーを紅茶にしてあげる!』
って最初に言ってたイギリス人に渡すんです。

この物々交換から、
利益を得る商売が誕生です。

どういうことかというと 
商人)
イギリス人からコーヒー貰う。

フランス人にコーヒー渡す。
代わりに紅茶を貰う。

『紅茶の一部を懐に入れる』

イギリス人に
コーヒーと交換で
『一部少ない』紅茶を渡す

商人は、フランス人から安く紅茶を仕入れて
イギリス人に高く売って商売してたんですね。

この時は通貨がないので
この場合の値段というのは、
コーヒーの量が
紅茶の値段になってたんですね。

こういう風に、
利益を得るというのが
できてきたんです。
通貨はないのに!!!
面白いですよね!

そして
そうなるとですね、
気づくわけです。
この頭の良い商人の手法に、
で、他の商人や捕虜も真似して
競争の激化が始まりました。

そして、ここで問題発生!

どういうことかというと、
交換が激しくなると、
どれだけの紅茶と、
どれだけのコーヒーが
交換されるのかが
わかるようになっていった
んです。

これを経済用語でいうと
『均衡』
になっていったということです。


収容所の掲示板には
『板チョコ10枚でコーヒー100グラム』
という張り紙が出て価格設定された
=均衡

すなわち
取引所全体で
同じ価格で物資が
取引されるようになったんです!

結局、
価格競争が起きると
最後は均衡に落ち着く

というのが経済の流れです!笑

最初にやり出した商人は
がっかりですよね。笑

で、話は変わって
このモノしかない収容所で
通貨が誕生するんです!

どういうことかというと、
だんだん物々交換が
面倒になってきたわけです。

なぜなら、
コーヒーと紅茶だけの
物々交換ならまだいいけど
そこに
板チョコや、タバコ、その他お菓子 
色々あったんですね。

すると
いちいちこの分量に対しては
これくらいの〜という
尺度を計るのがめんどくさい!!
なんか1つで交換できないか?
となって出たのが通貨です。

で、ここでは
タバコが通貨になるんです。

その背景は色々ありますが、
例えば、
腐らない、
本数が数えやすい、
どれも同じ形してるとかです。

すなわち、
これまでの物々交換は
うって変わって
タバコが、
交換価値を図る尺度になります。

今でいうお金ですね!

本来通貨のない収容所に経済圏が出来て
通貨が誕生するというのは
面白いですよね!!!笑

はい、
で今度は
通貨が誕生すると
今度は連鎖して
インフレとデフレの誕生します。

ではまずインフレから!

赤十字から送られる
小包の中には、
まれに大量のタバコが入ってました。

するとどうなるかというと、

タバコ大量
タバコが溢れすぎていて
タバコの交換価値が下がる
=タバコの価値が下がる

だって
タバコ一本で買えるモノの量が
減るからですね!

はい、これがインフレ状態です。

そしてこれは
お金も同じです、
お金がたくさんあると
一万円で買えるものの量は減るので
お金の価値は下がります。

そしてお金の価値が下がり、
モノが値上がりする状態が
「2年以上続く」ことを、
インフレとよびます。

はい
で、ここからがデフレです!

収容所の話に戻ります
連合軍の爆撃があった事で
不安のため捕虜が
ずっとタバコを吸ってました。
すると
翌日にはタバコの総量が減ったので

市場にタバコの数が減る
=タバコの交換価値が上がる
=タバコの価値上がる
=デフレ

ということです。

わかりやすくいうと
以前なら
タバコ5本で
板チョコ1枚の交換だったのが
タバコ1本で
板チョコ1枚を交換できるようなった
ということです。

そうしてさらにここから
小さな世界の収納所で
銀行と金利の誕生です!

収容所では
タバコを吸わない人は
タバコを溜め込みます。
タバコを吸う人は
タバコがなくなります。

そして
タバコを吸わない人は
タバコが勿体無いので
溜め込んだタバコを
吸う人に貸して利子発生!
チャンス!と考えます。

例えば、
10個タバコを貸して
1ヶ月後に12個タバコを返してもらう
20%金利を貰う
ということです。

タバコを貸すという行為で
銀行というものが成立したんですね
利子という概念が生まれたんですね

凄いですよね。笑

で、この話がわかると、
ニュースで
インフレが予想されるため
金利はおそらく上昇します!

と言われたら、
この収容所内の 
タバコの話を思い出せば
必然的に金利というものがわかる
んじゃないかなと思います。

これは凄いわかりやすいな!
って思います。
タバコの話で
金利、銀行、インフレ、デフレ
が理解できるというのは!

で、最後の話です!

この収容所の経済も
クライマックスです!

この収容所というのは、
戦争が終わればなくなります。
そうなると、
収容所の経済が崩壊しますね。

はい、で

ドイツが不可侵条約を破って
ソ連に侵略したという
ニュースが流れた時は、 
あーまだまだ戦争、
続きそうだなおもって
物価は上がるわけです。

なぜなら、
まだ収容所生活は長引くだろう
=タバコの生活も長引く
つまりタバコの価値は安定なので

でも!!!
戦争始まる!!!

ってなったら
あ、戦争の終わりが近いな
と思うわけです。

そうなると、
収容所の生活もおわる

ということは、
タバコ経済も崩壊が予測されるので
誰もタバコ預金をしなくなり
溜め込んだタバコを吸い尽くし
タバコ経済は崩壊

お疲れ様です。
この話はこれでおしまいです

はい、

ドイツ収容所内×経済の話しましたが

この話で何が言えるかというと、

貨幣経済は

『信用』

に全てがかかってる

ということです!

収容所の中では
タバコに価値を感じて
タバコに信用が置かれるので
タバコで経済が成り立ちました。

現代では、

私たちが日本円に
価値を感じてるから
日本円に信用が置かれて
貨幣で経済が成り立ってる
というわけです。

経済は、
信用で成り立ってるんです!

こういったように
収容所の中だけでも
『経済』
っていうものがわかるので
この本はとても面白いな
いや、凄いなと思いました!笑

今回の話は、
ほんの一部に過ぎないので、
また別の記事で
違う話を取りあげて
『経済』
について話していきますね

最後まで読んで頂き、
ありがとうござました!

それではっ

ー月100万になる方法ー
Amazonに出版した本を【期間限定】で無料DLして頂けます*

 

 

私は年末にリクルートを退職し
年明けにPC一台で独立起業して10か月後には月収210万円を稼げるようになりました。

最初はノースキル・ノー知識で
自信も何もかも持ち合わせていませんでした。

 

よく、
「もともと才能あったんでしょ?」
「リクルート時代のつてとかあったでしょ?」
と言われますが、

・大学受験は合格圏内すら全落ち
・入社後は貯金0の安月給OL
・リクルートでもついていけず

などなど、泣けるくらいの凡人でした(; ;)

 

そんなわたしでも
ビジネスに出会って「とりあえずやろう」
と思って思い切って挑戦したら
人生転落劇から一気に人生逆転できました。

 

最初はうまくいかないなー
って大変だった時もありますが、
法人コンサルもやっているようなビジネスのプロから学べたので今があると思っています。

 

「正しい学び」は超大事です。

 

低賃金で毎月の引き落とし大丈夫かなとか
やりたいことない第二のキャリアどしようとか
結婚して子供育てて心と身体ボロボロとか

人生に希望持てないですって思ってる人も多いと思いますが、

 

「どのライフステージでも
自分の人生を自分でプロデュースできる」

 

そんな女性が一人でも増えて
「一度しかない人生を最高な物語」にして何歳になっても笑顔溢れる毎日を過ごせたらいいなと真剣に思っています。

 

お金や時間や人間関係のストレスに囚われず

「自分自身」を武器にインターネットを使って独立起業できたお話を詳しく一冊の本にまとめてみました。

 

どうしてネットで稼げるの?
凡人の成功法則は何??
どうしたら人生変わるの??
何からしたらいいの??

 

気になる方は
有料級の話を惜しみなく話しているので
読んでみてください*

 

まずは知らないを知る。
が最初の第一歩かなと思います^^

→月収310万達成の秘訣と”わたしらしさ”を叶える『次世代の起業法』について

 

メールアドレスを入力すれば
『書籍無料DL』できますので
サクッと読んで学んでいただければと思います

 

人生はいつからでも変えられますからね。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です