毎日4時起き絶好調な私から送る『早起きするコツ』のお話

Young woman stretching body after jogging, sunset at the end of the road; female stretches body in nature USA

こんにちは、ゆりくまです!

以前別の記事で、
早起きするメリットについて
お話ししました。

しかし
朝が苦手です!!
起きれません!!
っていう方もいると思ったので
今回は早起きするコツ
話していきます。

では参ります!

早起きする3つのコツ

①早起き効果を落とし込む

②目指すライフスタイルを持つ

③早起きできる環境を持つ

では、1つ目からいきますね!
①早起き効果を落とし込む

これは、
朝早く起きた方が良い
絶対的なメリットを理解する。
徹底的に腑に落ちるようにする

ということです。

例えば、
ジムに通っている人が
ちょいとおやつ〜って
ポッキー1箱食べるとします。

おやつの時間なら
脂肪吸収レベルは5。

しかし
22時に食べると
脂肪吸収レベルは100。

そしてそれを消費するには
ランニング5時間。
劇辛ワークアウト60分×3日間

と言われたら
夜中わざわざ食べますか?

せっかく日々ワークアウトしてるし
うーん、ポッキー食べるのは
おやつの時間にしよう!
となり、
夜中のおやつは我慢するはずです。

人は、
物事の本質的な理解をすれば
自然に行動するのです。

なので、
朝起きれない理由は
『それをするほどのメリット』
を感じてないからですね!

私が感じている
早起きメリットは、
ざっくり3つあると思ってます!

1、自律神経を整える
2、作業能率がUPする
3、睡眠の質がUPする

1、自律神経整える

朝はそもそも神経が
とげとげしているものです。

いらいら→交感神経優位
おだやか→副交感神経

朝早く起きると
とげとげ神経は抑えて
おだやか神経が優位に立って
カッカしなくなる

あーーーー!!!
天気いいし気分イイし
なんて気持ちの良い始まりなの!

という意味で
早起きの良さを感じています。

2、作業能率がUPする

起床後の2時間は、
ゴールデンタイム

と言われています。

1日の中で
最も脳のパフォーマンスが良いんです。
なので一番負荷の高いタスクを
しています。

例えば、
最近でいうと
小難しい本を読む。
ブログを書く。
です。

朝イチに、
負荷の高いことをすると、
その後のいちにちが、
脳内クリエイティブ様様。
になったり、
仕事や行動の能率UPを感じるので
早起きメリットを感じています!

3、睡眠の質がUPする

物理的に
早く起きれば早く眠くなる
=睡眠のサイクルが整いますね。

これにより睡眠時間を担保でき、
睡眠障害もおきないと感じるので
早起きメリット感じています!
(よく寝てるの?
と言われますが寝ています。笑)

早起きするコツ1つめの
『メリットを落とし込むこと』
のお話長くなりましたが、
自分なりのこれだ!!!
を見つけてみましょう!

では、
早起きのコツ2つ目です。
②目指すライフスタイルを持つ

これは、
自分がどういう生活をしたいか
という考えを持つということです。

では、どうやって
自分の理想のライフスタイルを持つか
においては、
『LIFE Shift』
という本を読むことをお勧めします。

この本は、
これからを生きる私たちは
長寿化の進行によって
100年時代を生きることになる。

親世代とは違う時代が到来する。
新しい人生の節目と転機が来る。

そういった時に
それに対応する力を
身に付けないとやっていけない
=生きづらい自分の未来が待ってる

じゃあ何を身につけるべきか。

が書かれています。

読むで行くと、
自ずと自分って、日々
何を大切に生きているんだろう。 

とか

何を人生の土台にしたいのかな

自問せずにはいられないので
自分の未来像、
求めるライフスタイルを
自然に持てると思います!

あ、
マンガ編もあるので
文字読むの無理!嫌い!
って方は本屋に行って
10分程度立ち読みするのも
良いかもしれませんね!

最後に、3つ目です。
③早起きできる環境を持つこと

これは究極の
究極すぎる早起きするコツで
す!

『朝活仲間を作る』

又は

『周りに宣言する』

です。

朝活してる友人、コミュニティに
『おはようライン』をしたり
『カフェ集合』を決めたり
『朝活内容共有』をすれば
強制的に!!!
朝早く起きるようになります。笑

または、
身近な人やSNSを利用して
とりあえず多くの人に公言する。

わたしなら
『今日から4時おきする!』
と公言しまくりました。笑

なぜなら
『言っちゃったからやるしか。。』
とやらざる得ない状況になるからです。
眠くても起きねば、
と行動が促されるわけです。笑

言った手前やらないのは、、
ってなるわけです。笑!

自分との約束は、
まあいっか!
になるかもしれませんが、

誰かに宣言すれば
まあいっか度合いは
劇的に低くなります。笑

この心理をうまく活用しましょう!

ということで、
今回は早起きするコツについて
お話ししていきました。

最近私は4時起きて、
4:00〜10:00の6時間で
1日のやりたいタスクを
終わらせるようにしています。
それは、
脳のパフォーマンスが良いから
頭スッキリ状態なので
生産性がグンっと上がるからです。

数字的なところでいうと、
朝の5分が夜の1時間に匹敵する
と近年のデータで明らかになってます。

そしてこの
4時起き生活になってからは
10:00〜22:00まで
フリータイムになるので
新しい知識を取り入れたり
新しい経験をして経験値あげたりで

朝早く起きたことで
時間を無限に感じています。笑

朝を制すものは
人生を制す。

割と本気で感じます。

皆さんも是非
取り入れてみてください!

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

それではっ

ー月100万になる方法ー
Amazonに出版した本を【期間限定】で無料DLして頂けます*

 

 

私は年末にリクルートを退職し
年明けにPC一台で独立起業して10か月後には月収210万円を稼げるようになりました。

最初はノースキル・ノー知識で
自信も何もかも持ち合わせていませんでした。

 

よく、
「もともと才能あったんでしょ?」
「リクルート時代のつてとかあったでしょ?」
と言われますが、

・大学受験は合格圏内すら全落ち
・入社後は貯金0の安月給OL
・リクルートでもついていけず

などなど、泣けるくらいの凡人でした(; ;)

 

そんなわたしでも
ビジネスに出会って「とりあえずやろう」
と思って思い切って挑戦したら
人生転落劇から一気に人生逆転できました。

 

最初はうまくいかないなー
って大変だった時もありますが、
法人コンサルもやっているようなビジネスのプロから学べたので今があると思っています。

 

「正しい学び」は超大事です。

 

低賃金で毎月の引き落とし大丈夫かなとか
やりたいことない第二のキャリアどしようとか
結婚して子供育てて心と身体ボロボロとか

人生に希望持てないですって思ってる人も多いと思いますが、

 

「どのライフステージでも
自分の人生を自分でプロデュースできる」

 

そんな女性が一人でも増えて
「一度しかない人生を最高な物語」にして何歳になっても笑顔溢れる毎日を過ごせたらいいなと真剣に思っています。

 

お金や時間や人間関係のストレスに囚われず

「自分自身」を武器にインターネットを使って独立起業できたお話を詳しく一冊の本にまとめてみました。

 

どうしてネットで稼げるの?
凡人の成功法則は何??
どうしたら人生変わるの??
何からしたらいいの??

 

気になる方は
有料級の話を惜しみなく話しているので
読んでみてください*

 

まずは知らないを知る。
が最初の第一歩かなと思います^^

→月収310万達成の秘訣と”わたしらしさ”を叶える『次世代の起業法』について

 

メールアドレスを入力すれば
『書籍無料DL』できますので
サクッと読んで学んでいただければと思います

 

人生はいつからでも変えられますからね。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です