一流の人に99%相手されない、圧倒的に嫌われる話し方。トップ2『会話遮断人間!!!』

こんにちは、ゆりくまです!

今回は、
一流の人に99%相手されない、
嫌われる話し方話し方トップ2

について話していきます。

前回の記事を読んでいない方のために
一流の人に99%相手されない、
嫌われる話し方top1~top3を念のため↓

top3
「いや、でも、」ネガティブ人間
top2
「わーかーる私もさあ」遮断人間

(今回はこちら)
top1
「いやそれがね、」言い訳人間


あくまで紹介をしたいのでなく、
「実践して、波が来た時に乗れる人」
になっていただきたいので
是非頭に落とし込んで頂ければと思います!

では、TOP2行きます。

一流の人に99%相手されない
嫌われる話し方top3
「わーかーる私もさあ」遮断人間

これは、
人が話しているときに
言葉を遮る人のことですね。笑

会話は、キャッチボールです。

相手が話し終わっていないのに
「あーーーーそれわかる!それってさ!!」
って言っちゃう人
本当にOUTですよ。

なぜなら、
相手の話の腰を折る
行為だからです。

例えば、
私が友達に、

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
「お菓子は、トッポが一番すき!!!
だって中までたっぷりチョコはいってるから!
何か食べ始めてから食べ終わるまで
ずっとちょこーーーーって感じられて
チョコ好きな私はとても幸せなの~♡」
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

という話をしたいと思っていたとします。

しかし、
話遮る人間は相手を不快にするのです。
それがコチラ▼

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

私)
お菓子は「トッポが一番すき」
だって中までたっぷりチョコはいってるから!


話遮断人間)
わかる!!!!!!!
あのさ、かんだ時の食感がいいよね!


‐‐‐‐‐(以下省略)‐‐‐‐‐‐‐‐
何か食べ始めてから食べ終わるまで
ずっとちょこーーーーって感じられて
チョコ好きな私はとても幸せ!


↑いろいろおかしいんですよ、
よく見ると。
そもそも私中までチョコ入っていて
食べてるときずーとチョコー
だから幸せ感じるのに
全然違う「食感」がポッキーの良さ
って言ってくるし。

なにもわかってないやんか。
私のポッキーに対するこだわりなんか、、(泣)
もーいいや、もう話すの、笑

というように、
話を遮ってしまう人は
「相手が何を話したいかの本質」
をちゃんと理解していないのに
自分の意見をし始める人が多いです。

会話していて、
「いや、だからそれ今言おうとしたよ」
って言われがちな人は
要注意ですね!笑

(私もたまり言われ、、、はっ)

話の腰を折ってしまう人は、
頭の中で

「●●はこうあるべき!」
とか
「●●が~だから、こうなるはず」
「●●は~してほしいはず」

といったように、

物事や周囲の人に対して
思い込み(固定概念)が激しいです。
=自分の価値観に絶対的信頼を置いている

そのため、
相手が「今何を話しているか」
相手が「何を伝えたいのか」
の本質を把握する前に

話を無意識に遮ってしまうのです。

そして、
この癖がついている人は、

一流の人から
99%、いや!100%!!!
相手にされないと焦ったほうが良いです!
そして嫌われる話し方だということも
大いに自覚してください!!!


ここで私の失敗談を話します。

1社目にいたOLの時、
他部署上司にお願いして
知人経営者の方をご紹介していただいたんです。

しかしなんと、私は
相手の方からお叱頂いたんですね。笑

言われた言葉は
「なんのために会いに来たの?」
です。

この言葉の意味はですね
「私から、何かを学ぶ気はあるのか?」
「ちゃんとインプットスタンスでいれてるのか?」

ということです。

なぜそう言わせてしまったかというと、
そう。わたしは
スーパーミラクル級に
相手の方の話を無意識に遮っていたんですよ。

非常に無意識に。

「あ!それ分かります!私も~!」
のオンパレードです。

ここ大事なのでもう一度伝えます。


お叱り受けた理由は、

「無意識に」

相手の話の腰をおりまくっていたからなんです。


基本的に、
一流の経営者の方と話すときは
「こちらの意見を述べる」

ではなく

持つべきスタンスは
「その方の思考、行動」を
会話の中から一つでも盗む。
=自分に取り入れる

ことに必死になる

のが良いと思います。


というか、
無意識に話を遮っていては
過去の私のように
一流の方ほど相手を不快にさせます!笑

当時私は新入社員でまだ社会を知らないから
っていうので
ご指摘を頂けたと思いますが、
これがいい大人になれば
ただ見放されるだけです。

「話を聞かないやつ」
ってレッテルが張られて終了です。

そして、
冷静に考えれば、

一流の方とお会いした際に、
その時間をいかにして

自分の人生にプラスにできるかどうかって、
「自分の話」メインより
「成功者の話」メインにすること
だと思いませんか?

成功者の人生を深ぼれば深ぼるほど
成功する秘訣に迫ることができる
んですから

そして
そのスタンスになっているということは
「聴く」スタンスになっているということ。

そうすると
ますます相手の方は
気分が良くなり
非常に多くのありがたいお話
をボーナス級にしてくださることが多いです。

私は、先ほど話した失敗経験後は、
「自分」く「相手」スタンスに
全力で変えました。
そしてそこから、好転しましたね。

相手が何を話したいのか
本質を見極める
ようになってからは
経営者の方との会話が弾むようになりました。

そういった積み重ねによって
実際独立するってなったときに
複数名の経営者の方が激励の言葉と
色んなアドバイスをくださいましたので
改めて「会話のスタンス」って
非常に重要だな

と思っているんです。

最後に、話の腰を折ったり、
時に水を差してしまう方に
とっておきの方法はこちら。

「相手が話し終わって1秒待つ」

です。笑

大体、横やりする人は
普段から会話のテンポが早かったり
せっかちな人に多いです。

今後、
自分が尊敬する人、
レベルが高い方、
世の中の一流の人
と会話をするとき、

相手にされる人間になるためには
まず日々の生活の中で訓練することです。

訓練1)
「相手が話し終わって1秒待つ」

※相手の話が完結してから話すという意味

訓練2)
「相手が本当に伝えたいことは何か」徹底把握する

※しっかり言葉のキャッチボールをしましょう

※内容の濃い会話を目指しましょう(5W1H。笑)

日々できていなければ、
ここぞというときも
出来るはずがないです。
しかり日常的に訓練していきましょう!

一流の人に99%相手されない、
嫌われる話し方


トップ1
「いやそれがね、」言い訳人間


は次の記事で話していきます。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!


それではっ



ー月100万になる方法ー
Amazonに出版した本を【期間限定】で無料DLして頂けます*

 

 

私は年末にリクルートを退職し
年明けにPC一台で独立起業して10か月後には月収210万円を稼げるようになりました。

最初はノースキル・ノー知識で
自信も何もかも持ち合わせていませんでした。

 

よく、
「もともと才能あったんでしょ?」
「リクルート時代のつてとかあったでしょ?」
と言われますが、

・大学受験は合格圏内すら全落ち
・入社後は貯金0の安月給OL
・リクルートでもついていけず

などなど、泣けるくらいの凡人でした(; ;)

 

そんなわたしでも
ビジネスに出会って「とりあえずやろう」
と思って思い切って挑戦したら
人生転落劇から一気に人生逆転できました。

 

最初はうまくいかないなー
って大変だった時もありますが、
法人コンサルもやっているようなビジネスのプロから学べたので今があると思っています。

 

「正しい学び」は超大事です。

 

低賃金で毎月の引き落とし大丈夫かなとか
やりたいことない第二のキャリアどしようとか
結婚して子供育てて心と身体ボロボロとか

人生に希望持てないですって思ってる人も多いと思いますが、

 

「どのライフステージでも
自分の人生を自分でプロデュースできる」

 

そんな女性が一人でも増えて
「一度しかない人生を最高な物語」にして何歳になっても笑顔溢れる毎日を過ごせたらいいなと真剣に思っています。

 

お金や時間や人間関係のストレスに囚われず

「自分自身」を武器にインターネットを使って独立起業できたお話を詳しく一冊の本にまとめてみました。

 

どうしてネットで稼げるの?
凡人の成功法則は何??
どうしたら人生変わるの??
何からしたらいいの??

 

気になる方は
有料級の話を惜しみなく話しているので
読んでみてください*

 

まずは知らないを知る。
が最初の第一歩かなと思います^^

→月収310万達成の秘訣と”わたしらしさ”を叶える『次世代の起業法』について

 

メールアドレスを入力すれば
『書籍無料DL』できますので
サクッと読んで学んでいただければと思います

 

人生はいつからでも変えられますからね。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です